二日酔いに青汁を試してみたところ

仕事も終えるとついアルコールの量が増えてしまい、いつの間にか何件も行き歩いては飲みすぎて記憶もあったり無かったりするくらいにフラフラ状態になることが多かったんです。

 

なので連れのものがよくぐでんぐでん状態の私を送り届けてくれたものでしたが、基本的に言ってしまうと、それほどアルコールに強い方でも無く、つまり飲みすぎると簡単に二日酔いになってしまうタイプでした。

 

そのことから青汁を飲むようになりましたが、まず飲みに行くことに対してはどうしても止めることができなかったので、だったら対策を練ろうと思ったのが青汁の切っ掛けでした。

 

青汁が二日酔いに効くという話は以前に聞いたことがあったので、それで話半分の感じで試すことにしたのですが、まあ騙されたと思って青汁を飲むことに決めたんです。

 

基本、青汁は飲みやすかったこともあり、ジュース感覚で飲むことはできました。

 

そして肝心の効果ですが、まず胃のムカつきは無く、しかも青汁を飲んでいることから健康的になってしまったのか、トイレもすっきりする毎日で、特に朝起きたときの爽快感は久しい気分でもありました。

 

何よりも二日酔いは完全に効果が見られ、今では色々なの見方を試して続けています。

ベストな青汁を選定するように

 

疲労感を感じる場合には、体にビタミンBを代表する様々な栄養素が足りていない可能性があります。

 

肉体疲労の際にはビタミン類をサプリメントで補給することが有効だと考えられているため、ドラッグストアやコンビニなどにおいても有効なサプリが売られています。

 

これらのサプリでビタミン類の補給は可能ですが、今度は食事で補給するべきミネラル成分や、その他の栄養素に偏りが生じてしまうと、中々体調を改善させることができない可能性があるのです。

 

そのような時には青汁を補給する習慣にしていきます。

 

最近では様々なメーカーが青汁を製造販売しているので、含有している成分を良くチェックして、より高濃度な青汁を探す事が良い対策となるはずです。

 

100種類以上の野菜が配合されている青汁として、人気になっているタイプもありますが、野草類に関しては大麦若葉や有機ケールなどが非常に栄養価が高いので、これらの成分が100種類の野菜で薄れてしまう可能性があるのです。

 

種類を多くすることはメリットもありますが、最も効果が高い成分を補給したいときには、別の青汁を探す対策も有効かもしれないのです。

 

含有してる栄養分と製品の価格などを比較してベストな青汁を選定していくことが有効です。